忍者ブログ
彩楽の活動記録と管理人のつぶやき
[218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月は会社が決算時期なので仕事が何かとバタバタしているSAXむらかみです。

今書き始めたのが0:50。
珍しく早めに帰ってきたのでお酒でも飲もうかと、奥さんに焼酎の水割りを作ってもらったら、いや濃すぎましてね。明日に響かないかちょっとだけ心配です。


練習のことだけだとあっという間に終わりそうなので、まったく脈絡はないですが自分のことを書こうかと思います。

楽器を始めたのは高校生に入学してから。なので、今年で24年目みたいです。
年数が長いだけで不真面目に吹いていたので、未だに吹けないダメなおじさんです。
高校2年の1月に同学年である福田先生と合同バンドで楽器を吹いたことがあるので、彩楽メンバーの中で最初に共演したであろうことがちょっと自慢。
そして、彩楽に高校の後輩が2人いらっしゃいます。とは言ってもお二人とも一回り以上年下なのであまり先輩だという自覚もありません(笑)

奥さんもSAXを吹いているので、家にはソプラノ・アルト・テナー×2・バリトンと、ファゴット(?)がありますが、私が吹くのは最近はもっぱらバリトンのみで、たまにテナーを吹くくらいです。
アルトは、とあるプロの先生から
「村上君にとってアルトは特殊楽器だもんねー!」
と笑って言われるくらいなので、本番ステージで吹いたことがあるのは片手で数えるくらいなのです。ただ、2012年に別団体のオケ演奏会で「ハーリ・ヤーノシュ」という曲を吹かせてもらうという貴重な機会をいただきまして、緊張しまくって本番を終えたので、もうアルトは一生分吹いたつもりでいます。
どの楽器を吹いたとしても、帰れば奥さんからダメ出しされますしね、真摯に受け止めなくてはいけないながらもちょっと凹む時があります。
ただ、夫婦で共通の趣味を持っているというのはいいことなのではないかと思っています。

仕事は、トラックを売る会社に勤務してます。
売るのがメインの仕事なんですが、営業は何でも屋さんなところがあるので、本当に何でもやります。だから平日は帰宅するのが遅くなってしまうことが多いです。
仕事柄、トラックを運転する機会も多いので、定期演奏会での楽器運搬をやらせていただいています。

彩楽には、第2回定期演奏会から参加させてもらっています。
最初はそれこそ楽器運搬のトラック運転、ってことだったのですが気がついたら楽器も吹くようになり、気がついたら随分長いこといさせてもらっています。


長いこといさせてもらっているのにいつも吹けないというお恥ずかしい状態。
そんな中、3月9日は通し練習でした。
個人的には、全ての曲に対してできていないところが多かったように思います。
そんな中でも、合奏で吹いている曲と、余り吹いていないで練習不足がはっきりとわかる曲とに二分された状態でした。
この、自分の練習不足な曲を中心に、これからの練習を進めていくという方向性がわかったので、とてもよかったように思います。
1度目の通し練習ということはもう練習も折り返し点。
もっともっと頑張って練習しなくてはと改めて思うのでありました。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
すぎなみ彩楽ウィンドシンフォニー
性別:
非公開
職業:
吹奏楽団
最新コメント
[06/15 yosuke]
[06/15 マユ]
[12/26 浜田]
ブログ内検索
最新トラックバック
最古記事
(03/07)
(03/14)
(03/21)
(04/02)
(04/10)
バーコード
P R

Copyright (c)彩楽 活動日誌 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]