忍者ブログ
彩楽の活動記録と管理人のつぶやき
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寒がりな方です管理人じゅごんです。


今のところ花粉症は発症していないので、春が待ち遠しい限りです。
早く暖かくなれー。



今日は日中とても暖かかったのに、夕方から一気に寒くなってしまいましたね。
ちょっと薄着しすぎて、練習の帰りにとても寒い思いをしてしまいました;


さて、今日の練習は「あぁ、これが彩楽だよね」と思った練習でした。

演奏会を聴きに来て下さったことがある方はお分かりかと思いますが、彩楽の演奏は「アツい」のが特徴だと言われます。
ジャズでもクラシックでも定番の吹奏楽曲でも、彩楽が演奏するととりあえず暑苦しい感じに聴こえるようです。団員の平均年齢が若いくせに、昭和の歌謡曲とか演奏させたら音的に合いそうとか言われたこともありました。

そして私が思う彩楽の演奏の特徴の1つは「自由さ」だと思います。
ただし、彩楽の場合「自由」と言うと、「誰かがブレーキを代わりに踏んでやらない限りとんでもないスピードで走り続ける」という意味に変換されます(爆)
「音量やテンションは自己責任で」なんて言ってしまった日には大変です。「やった、好きに吹いていいんだ」と喜び勇んだトランペット部隊が、とんでもないテンションと音圧で前列の木管を追い立てて押し潰しかねません。
それを上手い具合に丸め込んだ結果、「アツい」演奏になっているのだと思います。

今日の練習がまさにそんな感じでした。
6月の演奏会で演奏する曲の1つなのですが、とても盛り上がる曲なのは確かです。
そんな曲を彩楽が吹くと、自分達も盛り上がってしまって音量とテンポとテンションがどんどん上がっていってしまいます。火がついた金管部隊の音に、木管部隊の顔は対照的にどんどん蒼白く・・・。
「・・・怖い・・・トランペットから来る音圧の壁が怖い・・・っ!」

で、指揮者が「待って、そのスピード、木管が死んじゃう;;」

とブレーキを代わりに踏んでくれる、と。


・・・え? 褒めてますよ?(笑)

みんなキャラが強すぎて面白い演奏になりすぎるだけです(笑)
どんな曲も「ふたを開けてみないと分からない」面白さがある彩楽だから私は好きなんです。

当然本番ではそんなことにならないようにただ今絶賛練習中でございます。


本番に向けてチラシも完成しました。チラシにはQRコードがついていて、そこから携帯サイトに飛べるようですよ。
色んな団体の演奏会のパンフレットに挟み込んでいただくそんなチラシに、私が作った携帯サイトのQRコードが載っているなんて・・・。多くの人に見てもらえるのかと思うと嬉しくもあり怖くもあり、なんだか微妙な気分です;

ここの演奏会の情報も随時更新していきますので是非チェックしてみて下さい。



あぁぁ、文章が長くなるのは私の悪い癖です;
そろそろ今週は終わりにしましょう。
来週は私ではない誰かが日誌を書いてくれる予定ですよー。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   イメージ    ♠ HOME ♠    継続   ≫
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
すぎなみ彩楽ウィンドシンフォニー
性別:
非公開
職業:
吹奏楽団
最新コメント
[06/15 yosuke]
[06/15 マユ]
[12/26 浜田]
ブログ内検索
最新トラックバック
最古記事
(03/07)
(03/14)
(03/21)
(04/02)
(04/10)
バーコード
P R

Copyright (c)彩楽 活動日誌 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]