忍者ブログ
彩楽の活動記録と管理人のつぶやき
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
こんばんは!
7月2日の練習から彩楽に復帰させて頂きました、CLパート濱井です!
1年ぶりの彩楽復帰、楽しく、一生懸命練習に参加していきたいと思います(^^)

練習では7月7日も近いということで、毎年恒例のたなばたの初見合奏をしました!
そのあとは12月の演奏会に向けての練習でしたが、久々の楽器演奏に加えて初見が苦手な私にはかなりハードな1日でした…(^^;

この1年でメンバーも増え、初めましての人も多いですが、これから練習を通して仲良くなりたいと考えています!

拍手[2回]

PR
こんにちは、団長の村です。

この度は悪天候の中、すぎなみ彩楽ウインドシンフォニー第22回定期演奏会にご来場くださいまして、誠にありがとうございました。
また、たくさんの祝電を頂き、団員一同感謝しております。

今回は、僕が団長になって初めての定期演奏会でした。音楽を創る奏者としての立場もありつつ、演奏会を運営する責任者としての立場もあり、終始慌ただしく動いておりました。しかし、団員やご協力下さったスタッフの力を借りて演奏会を無事に終えることができました。ありがとうございました。

メイン曲であるGRではピアノを弾かせていただきました。左手が単純な動きにも関わらず、何度やってもうまくいかない…色んな練習をしましたが、なかなか難しいですね(笑)基礎練の重要さを痛感しました。

さて、次回のメイン曲はアルメニアン・ダンスパートⅠです。彩楽では第14回定期演奏会で演奏した曲でもあります。第14回定期演奏会は、僕が初めて乗った演奏会でした。僕にとってアルメニアンはとても思い入れのある曲です。

ここから半年かけて、団員一同精いっぱい練習を積んでいきます。
次回の第23回定期演奏会もよろしくお願いします!

団長 村拓人

拍手[4回]

すぎなみ彩楽ウインドシンフォニーのホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
音楽監督の福田洋介と申します。
常日頃より当団への応援、ご後援、ご支援を賜り心より感謝いたしております。

演奏会の開催も22回という想像していなかった回数を重ねて参りました。

昨年の活動10周年記念事業の一連としまして、
今回はじめて、彩楽に対して創作した吹奏楽作品の初演を執り行わせて頂きます。

「ひのでのテーマ」(The theme of sunrise)という題材にたどり着いたのは、
私自身が音楽活動の中でたくさんの方々とお会いして、
様々な思いを感じ合って得たひとつのメッセージと思っております。

音楽活動には、自ら発信する事と、共感・共鳴することの両方が必要となります。
小人数でも大人数でも、若い人でもお歳を召した方でも、
この2点のバランスがきわめて重要です。

彩楽の活動を続けていく中で一番大事にしてきたのは、
音楽の輝かしさ、音楽を奏でる人達の熱意です。

この10年、彩楽に参加してくださったメンバーは、
実にそれぞれの人柄が判るのと、
それぞれの音楽にもしっかりと個性が備わっています。

故に実際にアンサンブルを築こうとすると実に難儀します。
同じ方角をじっくりと見つめていて、そこにたどり着こうと努力する、
その方法がたくさんあるということ。
結果、メンバーそれぞれの音色が現れて来ます。

昨今、きれいに並ぶことを求めながら、
「もっと個性を出しましょう」と言われる。
もちろんこの2点が必要なのですが、どうしても個性的であることが難しいように思います。
各自の光り方、輝き方があって良い。
それを認めれば、自分で大事にするでしょうから。
だからこそ、いま、立ち上がれ。
そして自分の輝きを大切に育んで、人にぬくもりを。

彩楽を一緒に創ってくださったメンバーからの学びを胸に、
今作品にメッセージを込めています。

彩楽の練習は、とても疲れます。
音のエネルギーが強いので、受け止めるのが大変です。
練習が終わった時の充実感や失望感(笑)
ドラマチックな感情の愚直さが心底面白く、そしてなによりメンバーの熱意。
たまらなく嬉しいです。

今回の曲目、例年になく熱い作品が並んでいます。
メインプログラム「GR」は彩楽がフルスロットルで立ち向かう作品。
そしてQUEENのメドレーも拙編書き下ろしの初演、大編成シンフォニック・ロックに迫ります。

梅雨のあいまの熱いひと時を、ぜひ、
自慢の仲間たちの演奏を、雄姿をご覧いただきたく、
私から何卒よろしくお願い申し上げます。

すぎなみ彩楽ウインドシンフォニー
音楽監督 福田洋介

拍手[17回]

こんにちは
パーカッションパート井口です!

先週の合宿も終わり、本番2週間前の今週はゲネプロを実施しました!
それに関連して成長を感じた出来事があるので、曲の紹介と共に少しお付き合い下さい

福田先生が彩楽のために作曲して下さった作品であり、今回初演となる『ひのでのテーマ』は、その名の通り太陽が昇っていくような盛り上がりがあり、初めて定演に来てくださった方が楽しめるのはもちろん、何度も聞いてくださっている方には、彩楽らしい作品だなぁ!と感じて頂けるものになっていると思います!

僕は元々左利きなのですが、この曲でのスネアドラムを担当をきっかけに右利き矯正に試みました。
今までの手順を真逆にする事は、予想以上に困難で、初めのうちの合奏では手順がおかしくなったりリズムが崩れたりする事が毎回と言っていい程ありました。
本番まで待ち合わないか…と焦りながらの練習…
しかし合宿や今週のゲネプロで団員に褒められ、試しに最初の方と比べてみると明らかにリズムや打音が良くなっている事に気づき、その成長に感動しました…✨

そんな思い入れの強いこの作品を、皆様に早く披露したい…!
他の団員もこの定演を楽しみにしております。
これをご覧の皆様、お時間が空いてましたら、僕等の成長していく姿を是非生で体感してみてください。

以上!
パーカッションの塩顔イケメン左利きメガネ男子兼自称ディズニーオタクの!!!(最後の最後でふざけたくなる)井口がお送りしました!
それでは杉並公会堂でお会いしましょう〜(^_^)/~~✨

拍手[2回]

おはこんばんにちは!
Trp早坂です。

5/27〜5/28で行いました、合宿の2日目の日誌を担当させて頂きます!


彩楽は朝弱い方が多いからか、2日目は少し遅めの朝食から始まりました。
そのまま午前中はパート練習に入りましたが、まだ皆さん覚醒していないのか、動きがのんびりしていましたね(笑)

午後からはいよいよ合宿最後の合奏!
お腹も膨れて気合い十分です。

合奏2日目で疲れが溜まってるはずなのに、皆鳴らす鳴らす…笑
朝と空腹に弱いですが、それが無ければ華やかな音が出せるのが彩楽の良いところですね。

最後はメイン曲のGRを通して、2日間の合奏が終わりました。
私は吹き終わった瞬間、もう腹ペコでした。燃費が悪いんです。
でも、楽器吹くとお腹空いちゃいますよね。致し方ない…笑

帰りは渋滞にハマりましたが、これも合宿の醍醐味(?)ですね。


さあ、本番まで残り少ないですが、ギリギリまで詰めていきますよー!

以上!早坂がお送り致しました!

拍手[1回]

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
すぎなみ彩楽ウィンドシンフォニー
性別:
非公開
職業:
吹奏楽団
最新コメント
[06/15 yosuke]
[06/15 マユ]
[12/26 浜田]
ブログ内検索
最新トラックバック
最古記事
(03/07)
(03/14)
(03/21)
(04/02)
(04/10)
バーコード
P R

Copyright (c)彩楽 活動日誌 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]