忍者ブログ
彩楽の活動記録と管理人のつぶやき
[266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。
tuba濱井です。
更新遅くなってしまい申し訳ありません。

 久々の投稿なので前回の自分の投稿を探してみたんですが、ほぼ丁度1年前でしたね笑
当時はまだtubaも1人、しかも就職活動真っ盛りで中々苦労した覚えがあります^^;
まぁこの1年で無事パートも人数が増え、来期4月からの職場も決まり、これからも楽器を続けられる環境に身を置くことができたので、楽しくこれからもやっていこうと思います!

 さて前回の練習ですが、池さんの基礎合奏からまず松本先輩からの曲合奏でしたかね?←日記担当忘れていて若干記憶が曖昧><;
某時代劇メドレーからだったとは思いますが、知っている曲や知らない曲もあり、思うのは「時代劇」というジャンルの中でも色々な曲調の曲があるんだな、ということです。
変拍子で元気よく駆けて行くような曲もあれば、バラードっぽく聞かせるような曲もあり、上手く各曲の雰囲気を出せるようになりたいですね。
 次がホルンが大活躍のワルツ!
普段ワルツでは「ウンパッパ」と裏打ちが多いホルンさんですが、この曲では終始優雅にメロディを奏でるとても楽しい曲です。
我々tubaはいつも通り表打ちですが、曲の面白さやホルンの美しいメロディで演奏しててとても楽しいです!
何時でもメロディが吹きやすいような刻みを心掛けたいですね^^b
 その後休憩を挟んで福田先生の合奏で今回のメインの曲をやりました。
3楽章構成の少し長い曲で難曲ですが、構成がとても面白く吹いてて楽しいし、聴いていても美しい曲だと思います。
2楽章を練習しましたが、直管金管楽器のソロが印象的な曲です。後半になるにつれ壮大な感じになってきて体力も使いますが、他の楽章も通して曲調を上手く表現できるように演奏したいです。
 そして、某北海道民謡をファンクアレンジした曲とアンコール曲を初見合奏しました。
北海道民謡曲はノリが良く盛り上がる曲で、初見でもカッコよく仕上がりそうなイメージがありました。
アンコール曲はトランペットソロがカッコいい曲で、特に今回の演奏会を締めくくるにふさわしい曲だと思います!
どちらの曲もノリ任せにせず、丁寧に練習してカッコよく演奏したいですね。
 あと、毎年恒例3月最終週にあるさくらコンサートの曲もさらいました。
もはや当団の十八番とも言えるこの曲、毎回やってて思うのが、美しい旋律ですが複雑で難しい><笑
演奏会でやると聴き映えして素晴らしい曲ですが、これが課題曲だったとは当時取り組んだ学生は苦戦したことでしょう^^;笑

 兎にも角にも、様々なジャンルや構成がありますが、どの曲も演奏していてとても勉強になります。
何かと課題は多いですが、それに負けず一生懸命取り組んで良い演奏会を迎えられるようにしたいですね。

 日記書くと毎回長くなってしまうので少し短く自重したいところですが、練習日誌なので特にカットもせず細かく書いたままにしておきますww
あ、今週の練習は楽器入院中なので手ぶらで行って、溜まった係の仕事を黙々とこなしますー笑
それでは週末から一段と寒くなってきましたが、皆さん体調にはお気をつけて!

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
すぎなみ彩楽ウィンドシンフォニー
性別:
非公開
職業:
吹奏楽団
最新コメント
[06/15 yosuke]
[06/15 マユ]
[12/26 浜田]
ブログ内検索
最新トラックバック
最古記事
(03/07)
(03/14)
(03/21)
(04/02)
(04/10)
バーコード
P R

Copyright (c)彩楽 活動日誌 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]