忍者ブログ
彩楽の活動記録と管理人のつぶやき
[302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、サックスパート新人の柴です。

合宿3日目に日誌の先を越されてしまいましたが、ここは敢えて1日ずつ遡る形で進行してみましょう。



朝、、合宿2日目の朝8:00朝食は辛い。。

みんな1日目の交流会で飲んで喋っているので、既にかなりの人が体力の限界を迎えていました。

かくいう僕も初日夜は福田さんと池田さんと夜中の3時頃まで音楽の話(クラシック・吹奏楽・ビッグバンドなどの歴史的背景、作曲者の嗜好、音楽表現、表現技術、教育システムの差異など)について意見を交換し合い、満場一致で「もう寝よう」ということに。笑


さて、朝食の準備は初日の遅刻者を出したパーカッションとサックスの担当です。
連帯責任という言葉を久しぶりに聞きましたが、社会に出ればもっとひどい仕打ちが待っておりますので、早起きなど意にも介さずみんなで仲良く食事の支度。


朝は何を食べたんだったか、記憶にありません。年ですね。


そしてひたすら練習です。

2日目の練習で何をやったんだか、、、記憶にありません。
これは反省しかありませんね。


あ、ドンミナ(スウィング)をやったな。
ここではイヤらしくないジャズっぽいニュアンスの出し方など、簡単なすり合わせました。福田さんにも見ていただき、ピアノのコントロールでサブトーンを使うなど、さっそくジャズとクラシックの合間のコントロールを共有しましたね。


サックスのことはともかくとして、
今回の合宿で打ち出された目標は

「ピアノを作る」
「余計なことを止めることで自然に良い響きが生まれるようにする」

ということだったように思います。

だんだんと音がまとまっていくのが感じられて演奏していても楽しかったですね。


また自分は直前の滑り込み入団だったので初日からとにかく譜面と曲に慣れることに集中していましたが、合宿で曲の理解や一緒に動く楽器群の音色や音量が揃うごとに「自分はこうあるべきなのでは」というイメージが固まっていき、とても音楽的な体験ができました。


総じて考えると2日目は何かと眠そうな人も多かったですが、そういった自然体の自分を見せ合えるのも合宿ならではですね。

そして夜といえば交流会、ワインやビールで盛り上がり、三つのジャポニズムのイメージ映像をみんなで観て紛糾したり、参考映像の無駄のない凛々しい立ち姿に感動したりと、貴重な体験をしました。

一部の大人が盛り上がった”オトナの話”はここでは触れられません。笑


そんな”ちょっぴり”大人になった彩楽の演奏が聴けるのは12/20杉並公会堂です。
ぜひお楽しみに♫

さて、合宿2日目の報告と宣伝が済んだところで、初日にバトンタッチ。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
すぎなみ彩楽ウィンドシンフォニー
性別:
非公開
職業:
吹奏楽団
最新コメント
[06/15 yosuke]
[06/15 マユ]
[12/26 浜田]
ブログ内検索
最新トラックバック
最古記事
(03/07)
(03/14)
(03/21)
(04/02)
(04/10)
バーコード
P R

Copyright (c)彩楽 活動日誌 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]