忍者ブログ
彩楽の活動記録と管理人のつぶやき
[229]  [228]  [227]  [226]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やったー!インターネットつながった-!
箱から出したばかりのパソコンで書いております.
こんばんはPerc.の滝です.
初めて素で日記書いております。
初夏の日差しの中.合宿の準備も万端!
本日もロング練習でありました。
この年になると、長い合奏の中で集中力を保つ重要性を理解できるようになるのとは裏腹に,
仕事やプライベートでもみくちゃにされていると,ふと気が緩む瞬間が多くなります。
一つ一つの曲を大事にしながら,自分の精神を保つのも力量ですよね。
出番が少ない曲でも,気を抜かないで楽しめたらいいなと思う今日この頃。
池田氏の合奏は丁寧で細かいのが素晴らしいところですが,
今回の私のパートは練習では暇になりがち。
少ない出番でも,きりっと決めたいものです.。
今日はアンサンブルの発表会もあったんですよ.。
個々人の繊細な技術や個性を存分に皆さんに伝えられるのが,アンサンブルの素敵なところですよね。
課題も残っているかもしれませんが,テンションの上げ方がかっこいいな-と思いました.
後半は松本氏の合奏。
ビブラスラップって難しいね.。一発じゃ変換できないし。

さて,ちょっと昔話をしてみようかと思います。
私は結構長いこと彩楽にお世話になっておまして、
楽団の名前決める時もいたんです。
「彩楽」と書いて「しゃらく」と読ませる名前が.当時は恥ずかしすぎて他の名前に手あげたんです。
キラキラネームじゃねーか,と。
でも決まってしまい、2・3年は自分では呼べなかったんですよね。
「うちの楽団は…」とか周りの人たちに言ってました。
けどいつしか,演奏会に来てくれていた人たちがこの楽団の事を気に入ってくれて,
外から「彩楽」って自然に呼んで(読んで)もらえるようになりました。
そうしてやっと私も、自分の楽団の事を「彩楽」と呼べるようになりました。
今ではよその演奏会を拝聴しに行った折に,「あ!彩楽のチラシだ」と言ってくださる方を見かけたりするようになりました。
創団して8年です。
当初ピチピチだった子たちが、おじさんやおばさんになっていく様も見てきました。
最初からおばさんだった私はおばさんの中のおばさんになりました。
ファッションは流行よりも気温を重視しています。おばさんだから。
私がババアになるまで彩楽があるといいな。
彩り楽しいという名のとおり、様々な色で周囲を魅了しながら。

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
すぎなみ彩楽ウィンドシンフォニー
性別:
非公開
職業:
吹奏楽団
最新コメント
[06/15 yosuke]
[06/15 マユ]
[12/26 浜田]
ブログ内検索
最新トラックバック
最古記事
(03/07)
(03/14)
(03/21)
(04/02)
(04/10)
バーコード
P R

Copyright (c)彩楽 活動日誌 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]