忍者ブログ
彩楽の活動記録と管理人のつぶやき
[207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




遡ること数世紀、多くの男たちが城を築き、槍をもって戦場を駆け回っていた戦国時代。



山内一豊(やまのうちかずとよ/読み諸説あり)』という武将がいた。



当初一豊は織田信長に仕えるもののまだ年若く、たった二人の郎党と暮らす貧乏武将であったが、とある女性を妻にもらうことで、大きく運命を変えることとなった。



その妻が内助の功として知られる『千代(ちよ/名称諸説あり)』である。



千代はその当時の女性では考えられないほどの政治的感覚の持ち主で、その力をもってして夫を献身的に支えたとされている。




一豊は、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の通称“三英傑”すべてに仕えた珍しい武将である。

時々の情勢にあわせ鞍替えをおこないつつも、
戦場を生き抜き、功名を勝ち取り、ついには土佐9万石の大大名となる、ある種世渡りをもってしてのぼりつめた人間ともいえる。

しかしその世渡りも、妻千代の非凡な発想によるものが大きいとされており、
その千代の型破りなエピソードが現代にも伝わっている。


今日はそんなエピソードを少しご紹介しよう。






と思っていたがやめることとする。


今これを書いている、『Percの高裕(ぱーかっしょんのたかひろ/特に諸説なし)』がめんどくさくなってしまったためである。

そもそも彩楽に何の関係もないし。

なんでこんなの書こうと思ったんだろう。不思議。















今週はゲネプロをやりました。つかれたけど楽しかったです。
本番すてきな演奏ができるようがんばります!

(てきとうに書いてます。史実は気にせず雰囲気で読んでください。)

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
≪       ♠ HOME ♠    セシオン   ≫
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
HN:
すぎなみ彩楽ウィンドシンフォニー
性別:
非公開
職業:
吹奏楽団
最新コメント
[06/15 yosuke]
[06/15 マユ]
[12/26 浜田]
ブログ内検索
最新トラックバック
最古記事
(03/07)
(03/14)
(03/21)
(04/02)
(04/10)
バーコード
P R

Copyright (c)彩楽 活動日誌 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]